このブログは http://staff.oishi-mise.com/ に移転しました。
※5秒後にhttp://staff.oishi-mise.com/のトップページに自動的にジャンプします。

近江町市場の酒さかな大好き製作はMTOS

製作はMTOS

フリーのCMSで自社紹介のホームページを作る、MTOS+FCKeditor+MT4iで無料のホームページ作成が可能になった

Mtos_fckeditor_mt4iムーバブルタイプ(MT)に無料のオープンソース版(MTOS)がでてから、CMSブログを取り巻く環境が大きく変化した。これまでは世界標準の無料ブログ「ワードプレス」でスタートする例が多かった。日本ではMTのシェアは高いが、有料のMTよりも無料のワードプレスが伸びていた。しかしMTOSが出てからがらりと環境が変わったようだ。

MTOSとは、ムーバブルタイプオープンソース(Movable Type Open Source)の略。オープンソースとは開発プロセスをオープン化し、企業秘密であるべきソースコードを公開することだ。無料のMTOSは、商用有料版のMTとコア部分はほぼ同等であり、MTOSはMT開発のためのプラットフォームとして位置づけされている。公開に踏み切ったシックスアパート社は今後MTの世界戦略に向けた展開になるだろう。

さて利用者側としてはどうなるか?
現段階でのMTOSのバージョンは4.12で、商用最新バージョン4.1よりも新しい(2008年7月20日現在)。MTOSはカスタムフィールドがないくらいで、ほぼ商用版と同等の機能を持っている。中小企業者はこのMTOSを新たなWEB戦略として活用したいものだ。

MTOSを使えば、高度なCMS機能を持ったブログシステムが無料で手に入る。さらに高機能なリッチテキストエディタのFCKeditorを組み合わせれば、初めての企業用ホームページの作成も割とラクに可能になる。また、MT4iという携帯サイトを自動的に作成するプラグインを組み込めば、MTOSで作成した記事はそのまま3キャリアに対応した携帯サイトにもなる。QRコード画像を表示すれば立派なホームページになる。

MTOS+FCKeditor+MT4iというフリーソフトの組み合わせで、無料で高度なCMSがスタートできることができる。MTならばそのままでもSEOに強いが、さらにSEO強化を考慮したテンプレート改造やモジュール追加もしやすい。支援体制さえ整えば、IT面で弱みが目立つ中小企業者でもCMSで戦略的なWEBマーケティングが可能になるのではないだろうか。


※おいしい店は、おいしい店ドットコムおいしい店ドットネットの2つのサイトで運営しています。 « 美希お仕事中♪ | メインページ | アーカイブ

最近のブログ記事

アーカイブ

Powered by
おいしい店ドットコム
おいしい店ドットコム

金沢・近江町市場の株式会社松本がおいしい店ドットコムを運営しています。
MovableType4.21-ja

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち製作はMTOSカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは美希お仕事中♪です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス累計