このブログは http://staff.oishi-mise.com/ に移転しました。
※5秒後にhttp://staff.oishi-mise.com/のトップページに自動的にジャンプします。

近江町市場の酒さかな大好きネットの取扱い商品 › > 店頭の取扱い商品

店頭の取扱い商品

ふぐカス.jpg

ふぐのカス漬です☆

粕を洗い流してスライスして食べてもらうのが1番!!!

ヌカを少し荒めに落として焼いていただくのもおいしいです(●^o^●)

http://www.oishi-mise.com/fugukasu.htm

ふぐぬか.jpg

ふぐのヌカ漬です☆

ヌカを洗って、薄ーくスライスして食べるのが一般的です(^_-)-☆
お茶漬けや酢の物などにしても美味しいですよー♪

お酒にピッタリー!!!

軽く炙ってもおいしいと思います☆

http://www.oishi-mise.com/fugunuka.htm

水無月.jpg

水無月豆腐。

水無月とは、氷室から取り出した小石のかけらが付いたままの
氷をイメージした大納言小豆が見え隠れする白い豆腐です(●^o^●)

水無月豆腐は四角ではなく三角に切り出すのが良いそうです☆

コーン.jpg

とうもろこしを使った胡麻豆腐です☆

黄色がとってもキレイですよね(^。^)y-.。o○

とうもろこしには、エネルギーになる炭水化物が含まれて
います(●^o^●)

枝豆.jpg

枝豆を使った胡麻豆腐です。

枝豆にはタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、
食物繊維、鉄分などが豊富に含まれているそうです☆

夏バテや二日酔いなどにも効果があるみたいです(^_^)v

胡麻.jpg

胡麻豆腐です。

そのまま食べるのが一般的ですが、胡麻を多く使っているため
少し脂っぽいと思ったらわさび醤油などで召し上がって下さい。

揚げだしなどにしても美味しいですよ(●^o^●)

うすい.jpg

うすい豆を使った胡麻豆腐です☆

うすい豆は、うすいえんどうをはじめ、豆類には良質のたんぱく質が豊富に含まれて
いるそうです。
豆類の中でも、えんどう豆は炭水化物を多く含み、
カロテン、ビタミンB1・B2・B6、食物繊維、カリウム、鉄分、葉酸など、
多くの栄養素が豊富に含まれているそうです。

輪島の干物

能登名産のイワシで作った魚醤を使った 「いしる」 を使った 「いしる干し」、「みりん干し」、
素材そのものの味を生かす 「塩干し」 の3種類の一夜干が楽しめるお取り寄せです。
どの魚も鮮度バツグンだからプリプリとした食感まで味わえます。

ちりめん山椒

瀬戸内産の極上の「しらす干し」を日本の代表的なハーブ(香辛料)
「実山椒」と混ぜ合わせて焚き、干し上げました。
海と山の幸とが見事にマッチした、手間暇かかった逸品です。

お茶漬けに入れてもおいしいです。

バクダイ

水またはぬゆま湯でもどすと果肉が水を吸って膨張し海綿状になり、
殻が割れて、中からゼリー状の茶色い果肉が出て来て、非常に量が増えます。

戻し過ぎないように気をつけて下さい。
皮と種子を取り去ってさしみのつまなどに用います。
そのまま、またはゼリーや寒天などで寄せて、お召し上がり下さい。

さばいしる一夜干

輪島の鯖のイシル干です(^_^)v

店頭販売で一番人気の高い「さばいしる一夜干し。
ついにインターネット販売を始めました!!
リピーター続出中で、一度食べたらまた食べたくなる逸品です。

 

もずく・塩

塩漬けされたもずくです。

塩抜きの仕方

  1. 必要量だけをザルなどにあけ、ボールなどと重ね水を溜め、チョロチョロと水を流して塩抜きをして下さい。
  2. タップリの沸騰したお湯の中に、塩出ししたモズクをサットくぐらせ殺菌消毒し、氷などで冷した水の中に落として荒熱を取ります。
  3. ザルなどにあけて、余分の水分を切ります。
  4. 味付けします。

細い糸もずくです(^_-)-☆

 

手作り豆腐

湯葉も作れます!!

  1. 豆乳を鍋などに移し豆乳量の三分の一ほどの水、またはお湯を加えよくかき混ぜる。
  2. 直火で温めると、表面に薄い膜が張ります。
    (豆乳は70〜80度が適温です。焦げますので沸騰させないで下さい)
  3. この膜が 「生湯葉」です。
    表面に冷い風を送ると、早く湯葉が出来ます。

そのまま食べていただくのが一番ですが、わさび醤油か生姜醤油でもよろしいかと思います。

 

白キクラゲ

30分ほど水かぬるま湯につけて戻して、石付きが残っていれば取り、
異物があれば取り除いてください。

適当な大きさにカットして、和え物、吸い物、酢の物、デザートなどにご利用下さい。
わらび餅1723.jpg

まだ季節は春ですが、もうすぐ夏ーということで、

わらび餅です(^_-)-☆

冷凍でのお届けですが、溶かしておいても固くなりません。

そして、一つずつバラバラになるのが使いやすいです(^。^)y-.。o○

桜の花パウダー.jpg

デコレーションケーキにふりかけて生クリームに混ぜたり、
食卓塩と混ぜてピンク色の桜塩にもなりますので、天ぷらが桜味になります。
もちろん揚げ衣の中に加えて、桜風味の天ぷらも一押しです。
パスタやドレッシング、桜スイーツの材料として最高です。
またコーヒーや紅茶、ドリンクのトッピングとしても色合いと
香りが追加され美味しくいただくことが出来ます。

桜葉パウダー.jpg

桜の葉のパウダーです☆

クッキーやマドレーヌなど焼菓子の生地に2%ほど混ぜたり、
お砂糖と混ぜてバタートーストに振りかけて口の中に春の香りが広がります。

フレーク.jpg

桜の花びらのフレークです。

ほんのり塩の感じが残っています(^。^)y-.。o○

香りもしっかりしますよー☆

桜の花シロップ漬.jpg

桜の花のシロップ漬です☆

甘いシロップですので、ゼリーなどにも使えますし、

ドリンクなどに入れても可愛いと思います(#^.^#)

桜ハニーシロップ.jpg

桜の花を使用したはちみつです☆

ホットケーキ、デザートシロップに使えます♪

色々な使い道がありますよー(●^o^●)

桜ジャム.jpg

桜の花をジャムにしました。

パンケーキやトースト、紅茶などに入れて桜の雰囲気を

お楽しみいただける商品です(^_-)-☆

揚巻湯葉1734.jpg

巻湯葉の揚げたものです☆

丸い状態になっています(^。^)y-.。o○

そのまま煮物などに使えます♪

ふき味付1731.jpg

ふきの味付きです☆

もう味がついているのでそのまま使えます(^_^)v

炊きなおしても色が飛びませんのでなんにでも使えます♪

山ウドサラダ.jpg

山ウドをサラダ漬にしました。

味噌漬けなどはありますが、別注で味付けをしました☆

サッパリとした味わいです(^_-)-☆

粟麩 黄色、白色.jpg

粟麩です☆

黄色と白、よもぎ、金時草、かぼちゃなどいろいろ

あります(#^.^#)

揚げ物、煮物などに使います(^。^)y-.。o○

ほたるいか.jpg

ホタルイカの醤油漬☆

今からの季節ホタルイカが旬です(●^o^●)

食べれる天然記念物を醤油漬にしてあります(^_-)-☆

じゃが丸チーズ.jpg

ジャガイモとチーズの揚げ物です。

ピザなどトッピングなどで見ますよねー(#^.^#)

オードブルなどに使います♪♪

旭のし.jpg

お祝いの席での会食等にご利用下さい。
彩り豊かな水引がおもてなしの心を伝えます。

約175x65mm

ホタルイカ1741.jpg

「ホタルイカ」は日本周辺にしか生息しておらず、
体長7〜8cmの体に発光器官を持ったイカで、
日本で唯一食べてもいい天然記念物です
3月から5月にかけて富山湾沖・水深200−600メートルの
深海から産卵のため、海岸近くまでやってきます。

野菜たっぷり団子1846.jpg

玉ねぎ、人参、くわい、枝豆が
たっぷり入ったお団子です。

お肉ではなく魚肉で作ってあるので
とってもヘルシーです♫

煮物、揚物にお使い下さい。

カレイ一夜干1842.jpg

なめたカレイを使った塩干しの干物です。
一夜干は、干物独特のにおいもさほどなく、
硬すぎず、また柔らかすぎず、
ほど良い加減で食べれるのが一番の魅力です。

そのまま焼いてお召し上がり下さい。
もちろん、コンロで炭を使って焼けば
遠赤外線ですごく美味しくなるのは当たり前だけど、
家庭のガスコンロでも本当に美味しく召し上がれます。

しじみ1839.jpg

淡水と海水の入り交じるきれいな河口や湖で育った しじみ。
しじみの佃煮の甘さと、ピリッとした山椒の実がご飯にぴったりです✿
もちろん、無添加・無着色。
シジミの名の由来は 「縮み」 からで、貝殻の模様からきたイメージです。
そのしじみと山椒の実 (有馬山椒)との佃煮です。

おにぎりや炊き込みご飯、焼き飯の具にされても美味しく召し上がれます。

アイナメフィレ1714.jpg

アイナメは脂がのった白身の魚で、
汁物やフライ、唐揚げ、煮つけ、塩焼き、
味噌漬けなどのほか、照焼きにしても美味しい魚です。

いろいろな料理で味わってください。

福梅1712.jpg

福梅は、石川県で古くから伝わる
梅の花の形をした正月の和菓子。
梅の花を形取った紅白の最中で、
年末(12月半ば頃)から松の内の間に
売り出される和菓子で、辻占、福徳と並ぶ
金沢を代表とする縁起菓子である。

うぐいす粉.jpg

定番うぐいす餅や、真丈、ピース豆腐、
うぐいすパン、ソースに混ぜたりしてお使い下さい。

うぐいす粉は、うぐいす豆(青大豆)
からできたきな粉のことです。
普通のきな粉は青大豆ではなく
普通の大豆から出来ているため黄色い色をしています。
うぐいす粉は名前の通り青く仕上がります。

寄せ湯葉1857.jpg

豆乳にゆばと大豆たんぱくを入れてとうふ状してあります。
大豆の風味豊かな商品です。
そのままわさび醤油やポン酢醤油等で召し上がれます。

たぐり湯葉1854.jpg

「たぐり湯葉」は豆乳をたっぷり含み、滑らかなクリーミーな舌触りが楽しめる、
厳選純国産大豆の旨味と風味を堪能できる湯葉です。

そのまま、めんつ ゆやかけつゆをかけて、
お好みでわさびやしょうがを添えてお召し上がり下さい。
お刺身・酢の物・煮物にも最適です。
 


豆乳1843.jpg

たんぱく質、脂質、糖類を含んでいます(^。^)y-.。o○

豆乳は脂肪分を流し油の酸化からカラダを守るサポニンが入っています。
外食や配達弁当には質の良い油は期待できないため
一日コップ1杯の豆乳はとてもスグレモノで役に立つみたいです。

 

うすい胡麻豆腐1700.jpg

うすい豆を練りこんである胡麻豆腐です。

うすい豆はエンドウ豆の一種で
莢(さや)を取って中の未成熟の実を食べます。
一般的にグリーンピースと呼ばれている種類ですが、
冷凍物や缶詰等とは違い、春の旬野菜として関西では親しまれてる食材です。

甘海老ピリ辛1841.jpg

甘エビの正式な名前は北国赤海老(ホッコクアカエビ)といい、
通称は甘エビ、赤エビ、南蛮エビなどと呼ばれ、
北太平洋、北大西洋に広く分布して、日本では高級食材として知られています。

皮はが柔らかく身から離しやすく、生で食べると甘みがあり、
これが別名「アマエビ」の由来となっています。
甘えびの塩辛は、甘えびの殻を剥いて、塩辛にしたものですが、
塩辛にする職人の技が美味しさを左右します。

さざえ麹漬1838.jpg

能登に限らず、島根県にも日本海側では
わりとサザエの麹漬が郷土料理としてあるみたいです。
麹に味噌を加えるものや茹でてから漬け込むものやらいろいろです。

このさざえ麹漬は、こりこりの食感ではなく、
アワビを蒸して柔らかくしたように、サザエを柔らかく戻して、
誰にも食べられる柔らかさを追求しました。


甘海老吟醸1833.jpg

金沢で長い歴史を誇る「福光屋」さんの吟醸酒を作ったあとの、
まだたっぷりとフルーティーな吟醸酒が残っている酒粕を使うことによって
グッと美味しさを引き出しました。
他のかす漬けに比べて水分が多めに残っているのは吟醸酒が残っている証拠です。

美味しさの秘密は、吟醸酒の香り漂う酒粕。
子供には食べさせられない、大人の味の甘えびカス漬です。

醸酒かすの味わいと食感に一体感が生まれています。
丁寧に漬け込むことで、舌ざわりはトロッとなめらかですが、
甘えびならではのぷりぷりとした食感を楽しむことができます。

甘栗.jpg

大きくて、ホクホク、むきやすさだけでなく、
焼き栗だから、なんか焼イモみたいで、
おイモのようにホクホクしていて、あま~い栗。

大きな切れ目があるので、中身をポロっと取り出せます☆

戦国時代の武将にとって、栗は単なる食糧ではありませんでした。

鬼皮と渋皮をむいた「かち栗」が「勝ち」に通じるとされ勝利祈願に食べられていたのです。

ここに端を発して今に姿を残すのが、おせち料理の「栗きんとん」なのです。


 

日の菜漬.jpg

形は細い大根に見えますが蕪(かぶら)の一種で、茎(くき)に近い部分が赤く、地中深い部分が白い2トーンの色合いをしています。

日の菜はもともと、滋賀県の日野の城主が発見し、栽培したのが始まりといわれ、
その後、近江商人が各地に伝え、今も主に関西、特に京都では人気。
緑の葉と白(赤)い根部が、煮物・酢の物・蒸し物・漬け物などに使用され、
特に京都の日の菜は、漬け物として人気が高い。
長野の“野沢菜”・京都の“日の菜”っていうところです。
この日野菜漬は近江の国(今の滋賀県)日野が発祥の野菜を使った浅漬けです。

 

 

白きくらげ.jpg

 30分ほど水かぬるま湯につけて戻します。
石付きが残っていれば取り、異物があれば取り除いてください。

中華料理ではシロップで炊いて
杏仁豆腐に加えてデザートとして使われることが多く、

日本料理では白い色が喜ばれ、
お祝いの料理として吸い物などによく使われます。


かりんみつ1715.jpg

のどに優しい!  冬季限定!!
アカシヤ蜂蜜とフルーツの出会いで、とっても、やさしい味に仕上がりました。
身体にもいいですよー!!
 

木で完熟した花梨を、農家から届いたその日のうちにアカシヤ蜂蜜に低温で1年間漬け込みました。
花梨は、昔から「咳止め」や「たん切り」などの薬用果実として知られています。
1年以上じっくり漬け込んであるので、花梨エキスがたっぷりと蜂蜜の中に溶け込んでいます。
また、甘さは控えめで香りがと~っても豊かなのが特徴です。 アルコールは使用していませんので、お子様やお酒の苦手な方にも好評です(^^)
湯割り、炭酸割り、焼酎を入れて、アイスクリームにかけて…。 ご家族それぞれの楽しみ方ができますよ^^

くずきり.jpg

くずきり☆

【くずきりの調理方法】
くずきりは”茹でる”より”戻す”といったほうが正しいようです。
つまり、すぐ熱湯に入れるのではなく先ず、
水に浸しておくのがコツになります。
そして、この浸し時間がメニューによって変わります。

<鍋物の具材として使う場合>
約2倍になるまで水に浸して戻す。(数時間)
急ぎの場合は、20~30分水に浸し、
さらに熱湯で2~3分茹でる。ざるに揚げ、冷水をそそぐ。

<冷菓として使う場合>
(5~6倍になるまで戻す)
・先ず、2~3時間水に浸す。
・熱湯(火加減は蛍火)で5~6分茹でる。
・火を止め、蓋をして20~30分うます。

アンキモ.jpg

あん肝の細巻です☆

名前の通り、あん肝の酒蒸しをすだれで細巻にしました。

このままカットして使えます(●^o^●)

とび梅.jpg

甘さ控えめで、周りが固くなりません☆

金沢は紋が梅なので、季節に関係なく使用

出来ます(^。^)y-.。o○

青お多福豆.jpg

タンパク質、ビタミン類が多く、胃の働きを整えてくれるので、
酒の肴には打ってつけの野菜です。

まさに、酒の友、ビールの相棒です。

熟したソラマ メは皮つきのまま油で揚げて、フライビーンズにしますが、
実はソラマメの皮は利尿作用があり、小便の出が悪い時、
むくみ(浮腫)の治療に使います。

ビール を飲む時にピツタリの肴です。
また、ソラマメの薬効には、動脈硬化、高血圧、便秘などがあげられています。
これは食物繊維の働きによるところが大きいと考 えられます。

真鯛の真子.jpg

正真正銘の真鯛の真子の生冷です。
活〆の鯛から取り出すため鮮度バッグン。

煮物に流し物に、「季節をあらわす逸品素材」 

鯛は煮付け、蒸し焼き、干物、 混ぜご飯など様々に調理される。
食通の間では、唇の肉や頬肉、カマ(胸びれのつけ根)などが特にもてはやされる。
なお、胸びれのつけ根にある骨の中央部 (肩甲骨と烏口骨)はタイそのものに似た形をしていて、
「鯛中の鯛」「鯛の鯛」等と呼ばれ、縁起物として収集の対象となることもある。

黒磯のり.jpg

九州産のあまのりです。原材料はのりのみです。

自然のそのままの風味をお楽しみいただけます☆

のり茶漬けの切り海苔の代わりにも、ご飯に混ぜてもOK。
お吸い物、そば、うどん、パスタ、
雑炊などにご使用頂けます。
火を通すと青くなります。

トロピカル.jpg

パイナップル、グァバ、赤パパイヤ、マンゴーが
入ったトロピカルフルーツミックス缶です。

フルーツポンチ、ゼリーなど、冷たいデザートにどうぞ★

パイナップル→疲労を早く回復させるビタミンB1・肌荒れ、ホルモンの異常分泌
         などを予防するビタミンB6・肌や皮膚を丈夫にするビタミンC・
         クエン酸も含まれています。

グァバ→グアバの実にはビタミンC・ベータカロチン・ナイアシン・カリウム・
     食物繊維などの栄養が含まれています。

赤パパイヤ→最も栄養価の高い果物の一つです。
        パパイヤは、今まで健康に良いとされていたオレンジ、りんご、バナナなどを上回り、
        グアバ、スイカ、グレープフルーツ、キーウィと並んで見事にベスト5入りしました。

マンゴー→美肌効果の美肌効果、免疫効果のミネラル、カリウムが含まれています。

さつまいも甘露煮 12.jpg

さつまいもを甘く甘露煮にしました。

クチナシで炊かれていて色鮮やかです。

体内の余分なナトリウム(塩分)を排出し、血圧低下やむくみの解消に効果があるカリウムが、
他の野菜類と比較しても極めて豊富である。

さつまいもは様々な栄養素を含んだ、高機能・低カロリーで美容にも効果的な食材である。

くずきり.jpg

本葛の持つ風味と粘度・透明度といった特長を生かした絹巻くずきりは、
和菓子として、鍋物の具材としてご利用いただけます。

【くずきりの調理方法】
くずきりは”茹でる”より”戻す”といったほうが正しいようです。
つまり、すぐ熱湯に入れるのではなく先ず、
水に浸しておくのがコツになります。
そして、この浸し時間がメニューによって変わります。

<鍋物の具材として使う場合>
約2倍になるまで水に浸して戻す。(数時間)
急ぎの場合は、20~30分水に浸し、
さらに熱湯で2~3分茹でる。ざるに揚げ、冷水をそそぐ。


もみじ菊.jpg

海老と黄菊が入った真丈です。

もみじの形をかたどっています。

あっさりとした優しい味わいです。

秋にはオススメの一品です♬

けんちん焼.jpg

かに、椎茸、三つ葉を入れたけんちん焼です。

けんちんは元来、禅僧が中国から伝えた普茶料理です。
(中国から伝わった禅寺の精進料理。
野菜類を主材料に用い、油を多く使うのが特徴)
けんちん地は、大根、人参、ごぼう、筍、木耳などを
細切りにして油で炒めて調味、
さらに豆腐を崩して加え、さらに炒めたもの。

長寺の修行僧が作っていたため、
「建長汁」がなまって「けんちん汁」になった説と
普茶料理の巻繊(ケンチェン-モヤシを胡麻油で炒め、
塩・醤油で、味付けした物)がなまり、けんちんになった説がある。

黒磯のり.jpg

九州産のあまのりです。磯の香り、味に優れた製品です。

原材料は海苔のみですので
素朴な自然の風味をお楽しみ頂けます。

のり茶漬けの切り海苔の代わりにも、ご飯に混ぜてもOK。
お吸い物、そば、うどん、パスタ、
雑炊などにご使用頂けます。
火を通すと青くなります。


かに・1.jpg

☆かにセット☆

お手軽かにセット、厳選かにセットです。

インターネットで販売しております(^。^)y-.。o○

いつ届くか分からないというワガママなかにセットですが

お買い得だと思います。是非!!!!

厳選カニセット
http://www.oishi-mise.com/kani-2.htm

お手軽セット
http://www.oishi-mise.com/kani-1.htm

kurumi.jpg

☆くるみゆべし☆

くるみを使ったお菓子です。

少し醤油も入っていて、胡麻も入っています。

丸い形をしたものもあれば、板状のものもあれば

棒状のものもあります(^_-)-☆

みかん餅.jpg

☆みかん餅☆

みかんの形をしたお餅です☆

中にカスタードが入っていてデザートにピッタリです(^_^)v

みかんは今からの季節なので、お弁当やちょっとした
パーティーなどにピッタリです(●^o^●)

神馬草.jpg

☆神馬草☆

海草で低カロリーですが、ミネラルが豊富で健康にも大変良いそうです。
和え物、鍋、炒めものなどいろいろなものに使えます。

お湯にさらすと、キレイな青色が出ます(^。^)y-.。o○

海草ですが、ヌルヌルがあまりないので苦手な人でも食べれると思います☆

20121115-165546.jpg

 

☆えびすり身☆

海老のすり身です(^_-)-☆

海老は高たんぱくで低脂肪、糖質はゼロなのでダイエットに最適
だそうです。血液をサラサラにする効果のある栄養素や、心筋梗塞、
動脈硬化などの予防にもなる栄養素が含まれているそうです!!!

栄養タップリですねー(^_-)-☆

20121115-165531.jpg

 

☆柿の葉☆

柿の葉っぱです☆

料理の下に敷く敷葉などに使われます(^。^)y-.。o○

写真の葉は、赤い色をしていますが、青色の状態だと
柿の葉寿司などに使われます(●^o^●)

柿の葉には殺菌効果があると言われていて、柿の葉にくるんで
おいておくとしばらくは保存に適しているそうですよ♪

20121115-165512.jpg

 

☆さつまいもダイスカット☆

さつまいもを小さくダイスカットした商品です(^_-)-☆

さつまいもには、食物繊維、ビタミンC、ビタミン郡が豊富です☆
食物繊維はいも類の中で最も多く、便秘の改善や予防に有効だと
言われています。

便秘が解消さsれると、にきびや吹き出物が少なくなるらしいですよ!

小さくカットしてあるので、カップケーキ、かき揚げ、スープ
グラタンなど使用方法は様々です(^。^)y-.。o○

20121113-163649.jpg

 

☆若桃☆

名前の通り、桃を若いうちに摘んだものです☆

見た目は緑色なので、渋そうというかどんな味か想像がつかないと
思いますが、しっかし桃の味なんです(^。^)y-.。o○

ちゃんと甘いですよー☆

栄養価も高く、美容にも良い食材です(^_^)v

20121113-163601.jpg

 

☆梅人参☆

おせち料理には欠かせない1品です。

梅型に抜いた人参です☆

煮物などに使います(●^o^●)

 

20121113-163536.jpg

 

☆ぶどう豆☆

おせちなどによく使われる商品です☆

黒豆とは、少し甘さや作る手順が違うといわれています。

ぶどう豆は、一旦煮汁を洗い流してぶどうに近い色になるまで
さらすのでぶどう豆と呼ばれるようになったとか・・・。

これは、粒も大きくさっぱりとしているのでオススメです(^_-)-☆

20121112-165056.jpg

 

☆たぐりゆば☆

豆乳をたっぷりふくんだ、滑らかな湯葉です(^_-)-☆

お刺身や、酢の物などで食べていただくと大変おいしく
召し上がれます(●^o^●)

醤油や、めんつゆをかけるだけで美味しくなりますよ♪

20121112-165040.jpg

 

☆金時草麩☆

金沢野菜の金時草を練り込んだ生麩です☆

金時草とは、加賀野菜で葉の表が緑で裏が紫色の野菜です。
夏野菜で、独特の風味があり、少し粘り気もあります(●^o^●)

ビタミンA、カルシウム、鉄分が多く含まれていて血圧の抑制にも
効果があると言われています(^_^)

揚げだしや煮物に使います☆
色が紫色できれいなので料理のアクセントになると思いますよ(^。^)y-.。o○

20121112-165014.jpg

 

☆禅定麩☆

利休麩です。

利休麩とは、大徳寺麩とも言われます。

醤油で味付けしてあげているのでこんな黒い色をしています。

お肉などを使わない精進料理では、大豆タンパクがお肉の代わりなどに
なるので、見た目も食感もお肉のような商品です。

煮物、蒸し物、鍋など精進料理などにお使い下さい。

 

20121108-162932.jpg

 

★揚げ衣 海老★

揚げ衣の海老風味です(^_-)-☆

赤い色がキレイですよねー♪

揚げたらサクサクして、とても良い食感です(●^o^●)

20121108-162918.jpg

 

★干し海老★

干し海老はタンパク質が多く、カルシウムと銅も多く含まれています。
動脈硬化や便秘予防効果、疲労回復、貧血予防など様々な
効果に必要な成分が含まれています。

♪使い方♪
炒め物や和え物、かき揚げなどに加えるだけで
海老の風味がアクセントになります(^。^)y-.。o○

 

20121108-162901.jpg

 

★海老芋六方★

海老芋を皮を剥き六方にした商品です(^_-)-☆

今からの「旬」になります★

繊維が細かく、煮崩れしにくいので煮物やおでんなどに最適です♪

とても、低カロリーの野菜です!!!

また、揚げ物や焼き物にも使えます★

♪簡単レシピ♪

醤油とだしで炊いてもらうだけで簡単に煮物になります!
お好みで、がんもなど入れても美味しいと思いますよ★

20121107-165748.jpg

 

★うす板★

経木を薄くスライスしたものです★

水分を含んだ、お肉や魚などを包んで使用します(●^o^●)

木の香りもよく、程よく水分を含んでいるので、

いろいろな料理の演出に使用できます♪♪

20121107-165730.jpg

 

★うるちポップ★

うるち米を使った揚げ衣です★

うるち米を使っているのでモチモチとした触感があると思います♪

揚げ物だけではなく、サラダやお菓子にも使えます(^_^)

うるち米はアミロースと、アミロベクチンという成分から出来ています(●^o^●)

20121107-165710.jpg

 

★梅みつ★

蜂蜜に南高梅を漬け込んで出来た商品です。

梅の果実が入ってませんが・・・。

アルコールは入ってないのでお子様でも飲めます(●^o^●)

お水、炭酸水などで4~5倍に薄めて飲んでください♪

 

20121101-162214.jpg

 

★い草★

普段は、畳やゴザを作るときに使う材料なのですが、

料理では、ちまきなどを巻くときに使います(●^o^●)

夏の季語なので、夏に入荷してくるのですが、

入荷したての時は、すごく新しい畳というか、

旅館に行った時のような匂いがします(^。^)y-.。o○

20121101-162158.jpg

 

★市松金銀懐紙★

市松柄の金銀の懐紙です★

市松模様とは、2色の正方形を交互に配した柄のことです。

金銀とめでたい色を使っているので、婚礼などにも

よく使われます。

20121101-162143.jpg

 

★岩萩★

お料理屋さんとかでお刺身などを頼んだときによく見ませんか??

岩萩という名前の商品なんです(●^o^●)

これはは、結んであるところの糸に針金は入っていませんが

入っているものもあって、入っているものは、好きな角度に

出来るンです★


※おいしい店は、おいしい店ドットコムおいしい店ドットネットの2つのサイトで運営しています。 « 人気商品best10 | メインページ | アーカイブ

アーカイブ

Powered by
おいしい店ドットコム
おいしい店ドットコム

金沢・近江町市場の株式会社松本がおいしい店ドットコムを運営しています。
MovableType4.21-ja

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち店頭の取扱い商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは人気商品best10です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス累計