このブログは http://staff.oishi-mise.com/ に移転しました。
※5秒後にhttp://staff.oishi-mise.com/のトップページに自動的にジャンプします。

近江町市場の酒さかな大好きネットの取扱い商品

ネットの取扱い商品

胡麻ドレ1758.jpg

化学薬品の増粘多糖類を使わないで、胡麻だけの力を使ってねばりを出しています。
つまりそれだけ胡麻を多く使っている証です。

このドレッシングにポンズを加えて「胡麻ポン」にするのが流行です。


値段は確かに高いですが、ポンズで薄めれば、独自のタレ、ドレツシングになり、値段も安くなります。


安くてお店独自の商品が出来るわけです。

卵かにけんちん1754.jpg

卵、椎茸、三つ葉を入れたけんちん焼きです☆

けんちんは元来、禅僧が中国から伝えた普茶料理です。
(中国から伝わった禅寺の精進料理。
野菜類を主材料に用い、油を多く使うのが特徴)
けんちん地は、大根、人参、ごぼう、筍、木耳などを
細切りにして油で炒めて調味、
さらに豆腐を崩して加え、さらに炒めたもの。

わらび餅1743.jpg

わらび餅です☆

冷凍の商品ですが、解凍して時間がたっても固くならず

おいしくいただけます☆

このわた1734.jpg

日本の三大珍味の一つこのわrたです。

冬の期間が旬なのでもうすぐ新物が入る予定です(^。^)y-.。o○

輪島の干物1703.jpg

輪島の干物のセット☆

ふぐイシル干、みりん干・・・各1枚
あじイシル干、みりん干・・・各1枚
にしんイシル干、みりん干・・・各1枚
カレイ一夜干・・・2枚
いかorさば一夜干
(※めばるは高騰中のため入荷しておりません。)

輪島の朝市のお母さんが手作りで仕上げてくれた干物です。

 

甘海老吟.jpg

金沢で長い歴史を誇る「福光屋」さんの吟醸酒を作ったあとの、
まだたっぷりとフルーティーな吟醸酒が残っている酒粕を
使うことによってグッと美味しさを引き出しました。


他のかす漬けに比べて水分が多めに残っているのは
吟醸酒が残っている証拠です。
美味しさの秘密は、吟醸酒の香り漂う酒粕。
子供には食べさせられない、大人の味の甘えびカス漬です。 

甘海老吟醸漬
http://www.oishi-mise.com/amaebikasu.htm

さば.jpg

 さばはとっても栄養が豊富に含まれています。

なんといっても女性の天敵「むくみ」を解消してくれるんです!!

さばに豊富にふくまれているカリウムがむくみを取ってくれます。

おいしい店のいしる一夜干しはすべて輪島の「白いしる」を使って一夜干しにしています。

臭みがほとんど無く、魚のおいしさが前面に出ています。

 

さば一夜干
http://www.oishi-mise.com/sabaichiyahoshi.htm

 

 

大谷の塩.jpg

650年前から奥能登外浦で続けられてきた自然相手の製塩法
(昔ながらの砂浜に海水をまいて作った)の能登の天然塩・大谷の塩です。


先に塩辛さが来て、旨さが後から付いてくる、まろやかで甘味のある体にやさしい塩です。
魚料理、吸い物に最適です。

大谷の塩
http://www.oishi-mise.com/ohtani-solt.htm

竹とっくり,12.jpg

竹とっくり

ほのかに、お酒に竹の香りが移って、新酒の香りとの相乗効果で
一段と美味しくお飲みいただけます。

ご使用のまえに、軽く竹の表面・内面を水で洗ってください。
青々とした色がいっそう映えます。

とっくりには、お酒を入れる穴と空気穴が開いておりますので、
そこからよく冷やしたお酒をお入れになり、お楽しみ下さい。

竹とっくり
http://www.oishi-mise.com/take-totsukuri.htm

ぶり大根.jpg

12月から1月までの限定販売です☆

冬の金沢の気候と自然が生んだ典型的な惣菜料理です。
大根に味が染み込んで、鰤に味が染み込んで・・
ちょっと一品、ホッカホカの温かい物が欲しい時に重宝なお取り寄せです。

ぶり大根
http://www.oishi-mise.com/buri-daikon.htm

soba.jpg

香りとプチプチがたまらないそばの実です☆

◆ そば雑炊
そば米を適量サッと水洗いして、熱湯で8分~10分茹で、ザルにあげ冷水であら熱を取ります。
昆布や煮干しでとっただし汁に、戻したそば米を入れて炊き上げます。お好みにより椎茸や鶏肉などをお加え下さい。

◆ そばの実ご飯
洗ったお米に、蕎麦の実を大さじ1~2杯ぐらい入れて、水加減は通常より気持ち多めに入れて炊きます。
だんだん慣れてきたら蕎麦の実を入れる量を増やしましょう!
御飯に1~2割混ぜて炊飯器で炊いてもOKです!

そばの実
http://www.oishi-mise.com/sobanomi.htm

あわ.jpg

甘みが強くクセがないためお菓子作りにも最適です☆

雑穀ご飯をおいしく食べるポイントは、ふっくらと上手に炊き上げることです。
基本的な炊き方は白米と同じでカンタンです。

五穀、雑穀も炊く前によく洗うことが大切です。
ごみやぬかを洗い流し、適度に水分を吸わせることで、より美味しく炊くことが出来ます。
雑穀をボウルなどに 入れ、水を入れて、さっとかき混ぜてから水を流します。
これを3回ほど繰り返し、30分水につけてから、ざるにあげて水気をきります。
炊飯器で炊くときは米の1割〜2割の雑穀を混ぜて普通に炊きあげます。

もち米と粟を混ぜていただきますので、前の日からもち米と一緒に一晩水に漬けておき
蒸し器で蒸し上げます。本当はこの方法が一番美味しいと思いますョ。

是非一度お試し下さい(^。^)y-.。o○

餅あわ
http://www.oishi-mise.com/awa.htm

鴨肉.jpg

鴨肉は、日本料理にはかかせない食材です☆

・通常の1.5倍の飼育期間
・ストレスのない環境
・抗生物質の不使用
・飼育から販売までの一環管理システム

上記のことにこだわって飼育されたこだわりの合鴨です(^_-)-☆

鴨肉
http://www.oishi-mise.com/aigamo.htm

徳・水前寺.jpg

徳用の水前寺のりは、板状の水前寺のりを作る時にでた切れ端です。

板状にはなっていませんが、約1cm×13cmくらいの棒状です♪

水で戻すと10倍くらいの暑さになるので十分使えると思います(^_^)v

使い道は板状同様、白和えや酢のモノなどに使います☆

徳用・水前寺のり
http://www.oishi-mise.com/mimisuise.htm

水前寺のり.jpg

水前寺のりは、茶懐石や精進料理にはかかせない本格日本料理の
食材です(^_-)-☆

約20cm×30cmくらいの大きさです。

水に漬け込んで戻すと暑さが3cm~5cmくらいまで
膨れ上がります。

白和えや酢の物などにして食べられていることが多いそうです(^_^)v

水前寺のり
http://www.oishi-mise.com/susisenzi.htm

白キクラゲ.jpg

☆白キクラゲ☆

中華料理などでよく使われていますが、中華料理では、シロップで炊いて
杏仁豆腐などに使われることが多いそうです☆

日本料理では、白い色が喜ばれお祝いのお吸い物などで使われます(●^o^●)

※中国産です。

白キクラゲ
http://www.oishi-mise.com/shirokiku.htm

辛味.jpg

☆辛味大根☆

11月半ば~2月にかけての限定販売です。

普通の大根より小さめで辛味があるのが辛味大根です。

ぶりと一緒に食べたり、お蕎麦の薬味として使用します(^_^)v

辛味大根
http://www.oishi-mise.com/karami-daikon.htm

matu.jpg

☆松の実☆

和食、中華、韓国料理、イタリア料理にも使われます(^。^)y-.。o○

ふりかけや佃煮の中に入れることもあり、中華菓子の月餅のアンに入れたり、
油で揚げてうま煮に入れたりします。

料理の材料として使いやすいように、塩を付けてありませんので、
何にでも使用できます。

松の実
http://www.oishi-mise.com/matunomi.htm

20111021-161559.jpg

辛味大根(*^^*)
今年も入荷しました\(^-^)/

蕎麦ゃみぞれ鍋などに★
薄く切って刺身などに★

使い道ゎぃろ〓ぁりますッ(^○^)

★MIKI★

20111007-190558.jpg

岩茸です☆

これは国産で貴重なものらしいです(^-^)/

まだ食べたことがナィのでいつか食べてみたいですね(^-^)v

☆MIKI☆

20110906-224440.jpg

加賀野菜の一つの五郎島金時芋を使った笹麩です\(^^)/

おいしい店のネットで販売しております☆

★MIKI★

20110803-115446.jpg

加賀野菜の五郎島金時を使ったササ麩です(*^^*)

さつまいもにはりんごの約10倍のビタミンCがあるみたいです。

女性には嬉しいですよね★☆

ネットでも販売しています。

http://www.oishi-mise.com/sasafumanjuu.htm

50入 ¥わうぶぶ

☆MIKI☆


 

20110514-114712.jpg

ァカシアのはちみつですッ(*^^*)

我が家にも必ずはちみつがぁりまぁす★☆

体にも美容にもいいですよねぇ(・∀・)

おいしい店でも販売しております★


☆MIKI☆

今日からネットデビューですッ☆★

社長に

       「今日からブログ書ぃてねぇ~!!」

と言ゎれなぁんにも分らなぃまま書ぃてみました(>o<")笑

今日、赤皮南京をローストしてペーストにした南京ペーストを

食べましたぁ(^O^) ウマッ★☆

このペーストをアイスとうどんにするみたいなので、出来上がったらまた感想書きますね!!

<赤皮南京とは・・・打木赤皮甘栗南京

打木赤皮甘栗かぼちゃは、金沢市打木町で作ってる野菜の一つです!!
会津栗、甘栗とも呼ばれるみたいですね☆

今、東京で加賀野菜が大人気みたい(・o・) 

かぼちゃ

 

 


 

 

 

アーカイブ

Powered by
おいしい店ドットコム
おいしい店ドットコム

金沢・近江町市場の株式会社松本がおいしい店ドットコムを運営しています。
MovableType4.21-ja

タグクラウド

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちネットの取扱い商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお問合せメールフォームです。

次のカテゴリはプライベートです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス累計